宗教とは?信仰とは?

タイトルが壮大なテーマになってしまいましたね。

すみません。軽く読んで頂けたらと思います。

長男がまだ小学生低学年だった頃、数軒先にアメリカ人一家が住んでいました。

時々立ち話をして(つたない英語で頑張って話してました、)いるうちに

子供がお互いに小さいこともあり、時々家族ぐるみでご飯を食べたり出かけたり

するようになりました。ひょんな事から奥さんが息子たちに遊びの延長上で

英語のレッスンをしてくれることになりました。徐々に本格的になり勉強嫌いな

息子は音を上げそうなところを頑張ってました。レッスンの後の手作りお菓子が美味しかった

からかもしれません。そのうち、彼女たちがアメリカに帰る日が来て、戻る前に

頼み事をされました。英語のレッスンを続けて欲しいから友人に頼んでおいたの。

でも、1つ条件があって、彼らに夕食を週に一度でいいから作ってあげて欲しいと。

えっ?と思いましたが、とても素敵な彼女の頼みは断れず引き受けました。彼らは

宣教師でした。とても真面目で自分で貯めた貯金を持って海外に派遣された後は生活を切り詰めて、

奉仕活動をしているのは心から立派だなと思いました。まだ18,19歳の若者ですから。

(タイトルからそれてしまったような・・・)

週末ごとのレッスンと食事会は1年以上続きました。毎週末何を作ればいいのか?悩んだのも懐かしいです。

そして、心の奥でいつか宗教に勧誘されるのかな?と漠然とは思ってましたが、その日はついにやってきました。

彼らにとって神は絶対神ですから、勧誘は続きましたが丁寧にお断りしました。

それに・・・日本の仏教や宗教観を説明してもどこか平行線でした。

誤解のないように話しますが、どの宗教に良いも悪いもないと思います。根っこの部分はどの宗教も同じだと

私は思ってますし、むしろ生きる糧になる素晴らしい事だとも思います。 ですが、私の神がNO1だからと勧めるのは?と思います。他者の信仰心に介入するのは違うと思います。

宗教と信仰の違いとは、信仰とはその方の心からの自発的行為です。自然と湧き上がってきて

それがその方の活力になれば素晴らしいと思います。

日本人は自然に対しても感謝の心を大切にしてきました。道端の石にさえ手を合わせることもありますよね。

八百万の神ですね。そうした環境に育った私たちは海外のセラピストに言わせると羨ましいのだそうです。

みんなが目に見えない神たちに守られているのだと言います。

ちなみに’’日本’’を大和言葉で表すと ’’ 豊葦原瑞穂国 ’’と言うのだそうです。

アシが生い茂り、お米がよく出来る国という意味だそうです。 そんな言葉を神から頂いた私たちは

幸せですね。 今日で冥王星の逆行も終了です。目に見えない大きなエネルギーが動いています。

あなたのモヤモヤが晴れますように。

 

今日も良い1日でありますように。

thZZO8MJD8