神話の国 出雲1

神話の国を巡拝して参りました。

まずは岡山の吉備津神社から始まり 鳥取、島根と移動し11神社を巡ってきました。

あっという間の時間でした。吉備津神社では階段で猫ちゃんが

お出迎えしてくれました。 ナデナデしようかなと手を伸ばした

瞬間に私のコートのなかに滑り込みゴロゴロを気持ちよさそうに

声を鳴らしてました。横を通りかかったほかの参拝者の方が

’’ 神様に歓迎されているんですね~写真撮りましょうか?’’

と声をかけてくださり猫ちゃんと

共にハイポーズとなりました。出だしから好調のスタートなりました。

 

神在祭は旧暦の10月10日に毎年行われるのですが

今年は11月27日がその日にあたり、祭事が厳かに執り行われました。

夜は冷えるかなと思いましたが、冷え込みはそれほどでもなく、

満天の星空の下で立ち上がる炎と祝詞が波の音と重なり

本当にそれはそれは幻想的でした。

遠くの海を見てると赤い星のような光がゆらゆらと浜に向かって

ゆっくり降りてくるのが見えました。あれ?何? と心の声が

漏れてしまったのですが隣の方が

’あなたも見えたの? あれは神々が浜に降りたのよ’’と・・・・。

ほんとに不思議で素敵な時間でした。

宮司さんが八百万の神々を白い布で覆って、出雲大社までお連れし

本殿の神楽でお迎えし、お休みなるところで最初の神事は終わりとなります。

行列について拝殿に到着すると、八百万の神々を先導する龍神の祓いを受けて

お神酒とお餅を頂きました。

この日は撮影は禁止ですので、翌日の稲佐の浜を撮ってきました。

 

2017-11 出雲 稲佐の浜6

 

 

 

 

翌日の稲佐の浜の雲が幻想的でした。

2017-11 出雲 稲佐の浜3

 

 

 

 

 

 

 

 

この浜から出雲大社に向かわれました。当日の夜は浜には神様の通り道には

ゴザが敷かれていました。

2017-11 出雲大社3

 

 

 

 

上は皆様が良くご存知の拝殿ですが、神様の国創りの会議はこちらではなく

上宮で行われます。 本当に素晴らしい神事でした。

 

ご予約を頂いた皆様にはお一人ずつ名前を八百万の神々にお伝えし、また今必要なお土産も

購入してきました。(11社全てで行ってきました。)

神様の様子が分かる写真もプレゼントしようかなと考えております。

楽しみにされててくださいね。

この話は次回に続きます・・・・