優しい気持ち

今も飼っている犬のレーザー治療のため、週一で動物病院へ通っています。

週一で通っていると、いろんな事を聞いたり、見たりします。

 

今日もいつもの様にレーザー治療をしていると、重傷のうさぎが

運び込まれてきました。何に噛まれたのか?一体どうしたのかな?

と言う位に重傷でした。先生がテキパキと処置をしていて

聞こえてきたのは、どうやら大丈夫そうだという事でした。

午前中の受付はもう終了していて、待合室は会計待ちの私とそのうさぎちゃんを

運び込んだ方々だけでした。

失礼ながら最初は病院のどこかを修理するのかな?と思ってしまったのですが

ガテン系の大工さん(しかも体格も良く日に焼けてました)二人組の男性でした。

話を聞いてみると、仕事場で見かけた野ウサギの子供が昨日はなんでも

無く、現場をちょろちょろしてたのに、今日行ってみたら大けがを

していて動けなくなっていたそうです。どうしたものかと、昼休みを

早めに取る事にして、病院に来たとのことでした。

まだ時間がかかりそうだから、駐車場でお昼食べちゃおうと

車に彼らは戻って行きました。

 

あの片手に納まってしまうような小さな瀕死のウサギをどうやって、

どんな風に抱えて病院へ連れてきたのでしょうか?

中々出来そうで出来ないことですよね。

うさぎちゃんが助かりそうで何よりでしたし、彼らの優しさに心が

とっても温かくなりました。

 

今日は満月です。皆さまにとって素晴らしい満月となりますように。