鈍感な心も時には大切

昨夜の星空 とってもきれいでした。

夏至の空は私たちに さぁ、そろそろ心と身体を調整して

宇宙のタイミングに身を任せてみよう。きっと自然と

流れが変わって幸せになるからね。と励ましてくれてるような

エネルギーでした。

 

タイミングが合うって何? 私が幸せになれないのは

流れに逆らって生きているからなの?とか、他人が羨ましい・・・と

思った方は少し次の事を考えてみてください。

*小さな事を幸せだなと感じてみる。

例えば、今日は晴れて気持ちがいいな、朝のコーヒー美味しくてホッとするなぁ

とか いろいろです。

*心を鈍感にする

誰かとまるっと人生を交換したい!なんて心から思っている人はいません。

誰かを羨ましいと思う人は目に映るほんの一部を見ているだけです。

心を鈍感にしてください。時には繊細なあなたの心を閉じてください。

それはたまにはアリですよ。

 

昨日は用事があり、東京へ行ってきました。

朝早く出たので、用事の前に少し赤坂に立ち寄りました。

都会のど真ん中なのに、スッキリする気が流れていました。

心が乱れ気味になっていたのも、帰る頃にはホッコリ気分が

柔らかくなりました。人によっては気が強いから苦手と感じる方も

多いようですが、東京駅からも近いので、お勧めお立ち寄りポイントですよ。

 

 

 

 

 

皆様、今日も暑くなりそうですから、熱中症対策してくださいね。

良い1日をお過ごしくださいね。