アタックについて

ここ数日、真夏の様な暑さが続いていますが、皆さま

体調を崩されていませんか?

そして・・・私はと言うと、あれもこれも書こう!と思っていたのに、あっという間に

時間が流れて7月に突入してしまいました。

 

今日はインパクトのあった出来事について、載せますね。

先日、初めてサロンにお越し下さったお客様。

メニューはカードリーディングでした。

いつもなら、スムーズにカードをシャッフル出来るのに

何回やっても手から滑り落ちて全くカードが切れません。

こんな事は初めて・・・と、思っていると何か違和感を

感じました。カードはその方のエネルギーを感じて

切りますから、当然その日は目の前のお客様のエネルギー

から読み取るのですが、全く別の方のエネルギーがカードを

切るのを邪魔をするのです。

その旨をお伝えして、邪魔をしている方の事をお伝えすると

とてもビックリしたお顔をされていましたが、思い当るという事で詳しく

話をしてくれました。 そのエネルギーは生きている方のエネルギーでした。

それを私はサイキックアタックと

呼んでいますが、もっと分かり易く言うと生霊です。

( 相手を思うあまりに自分でも気が付かないうちにエネルギーを

思う相手に送ってしまう事を言います。)

これはとても厄介です。なぜなら自分でも気が付いていない状態で相手に

自分のエネルギーを送り続ける訳ですから、本人のエネルギーも

低下しますし、受け取っている側のエネルギーも低下します。

これに関しては速やかに対処の方法をお伝えしました。

 

この様に強いのは滅多にありませんが、皆さんも気を付けなければ

いけません。どうやって気を付けるのか? その答えは

自分と他者との境界線を持つこと、自分の住まいの浄化、

そして、相手にエネルギーを戻すことです。

他者のエネルギーがまとわりついていると、クリアな思考を

保つことは難しくなります。

もしかして?と、心当たりある方はまずは住まいの浄化から

始めてみてくださいね。

 

明日も暑い1日になりそうです。水分補給と適度な休憩を

心掛けてくださいね。