感情のバランスを取る

はじめに、今回の大雨により甚大な被害を受けた皆様に

心よりお見舞いを申し上げます。

ニュースで流れている映像を見るたびに心が痛くなりますね。

岡山はかつて企業に勤めていた頃、出張で良く訪れていましたから

とても胸が苦しくなります。倉敷も仕事の帰りに観光で訪れた事があり

ステキなところですので、後日 家族でも再度訪れたほど

風情があるところでした。1日も早い復興をお祈り申し上げます

 

今日は感情のバランスについて。

私たちの感情は水のエレメントと深く関係しています。

身体の半分以上が水分ですから、納得ですね。

つまり、感情は水と同じように、とても流動的であることが

分かります。感情は時には姿を荒々しく変え、

渦を巻いて、私たちの心や身体に迫ってくることもあります。

何もしたくないとか、気が失せるようなときには

身動き取れないような感覚に陥り、喜びすら

感じることが出来なくなります。悲しみだけではなく

怒りもそうです。熱を帯びた感情はやがては沸騰し

蒸発します。そして、それは脱力感につながります。

何をしていても空しいだけという感覚でしょうか?

そして、感情を抑え込む場合はやがてあなたの精神を

蝕みます。きちんと向き合うことをしないで閉じ込めた

感情はやがてあなたの身体のストレスの大きな原因と

なるからです。

今太陽は水のエレメント蟹座の季節です。

そして、13日は蟹座の新月は日食と重なります。

天空では地のエレメントと水のエレメントがきれいなグランドラインを描き

重なり、私たちの頭上で六芒星のエネルギーが放出されます。

既にその形は出来かかっていますよ。

 

もし、今感情のバランスが取れていないと感じている あなたは

ここからエネルギーのバランスを取り戻してください。

空を見上げ宇宙の壮大なエネルギを受け取ることを意図して、

あなたの身体全体を受信機にしてください。

チャンスがここから未来に繋がっていくようなエネルギーですよ。

皆様に幸せが降り注ぎますように。

 

今日の夕焼けです、反対側にはきれいな虹がかかっていましたよ。