月のサイクルと身体について

昨日の蟹座の新月はどう過ごされましたか?

力強く、まるで自分の身体を全てのネガティブから守って

くれるようなエネルギーでしたね。

まずはこのエネルギーが水害に遭われた方の救いになりますようにと

願いました。

そして、新月浴は私一人ではもったいないので、

愛犬、愛猫を一匹ずつ抱っこして

家の周りをゆっくり空を眺めながら一周ずつ、トータル3周しました。

夜は暑さが和らいではいましたが、身体を動かし喉が渇いたので

作った新月水を早速飲みました。

少しトロミがあるようなまろやかな水に変化してましたね。

新月がどこで起こるかによって、水の味が変化するのも

感じてみてください。違いが分かるようになってきますよ。

人間は違いを感じる能力が生まれた時から既に備わっているのですね。

不思議です(^^♪

 

今日は月のサイクルと身体について。

例えば・・・昨日は蟹座で新月でした。

蟹座が支配する身体の臓器は肝臓です。

蟹座の新月の半年後は今度は蟹座は満月を迎えます。

どの星座も半年ごとに新月と満月を繰り返します。

それぞれの星座は半年ごとに吸収と放出を繰り返しているのです。

もし、あなたが肝臓にダメージを受けているかも?と思ったら

放出のタイミングで何らかの対策を打つと効果が期待できます。

 

大事なことは自分の身体をよく観察することです。

そして、自分の心と身体と仲良しになることです。

人は他人には意識を集中しますが、自分に関しては意外と

誰かに指摘されるまで気が付かない場合が多いですから。

下記を参考にどの月がどの星座にあるかで、どの様な影響の違いが

あるのを感じてみてください。

 

牡羊座:頭・目・鼻

牡牛座:あごから首まで

双子座:肩・腕・手

蟹座:肺・胸・胃・肝臓・胆嚢

獅子座:心臓・血液の循環

乙女座:お腹・特に消化器官

天秤座:腰・腎臓・膀胱

蠍座:生殖器・尿路

射手座:大腿部

山羊座:骨・膝・皮膚

水瓶座:膝から足首

魚座:あし(くるぶしから下)

 

明日も暑くなりそうです。熱中症対策をしっかりされて

くださいね。良い連休をお過ごしくださいね。