無くすことを怖がらない

3連休の真ん中です。皆さんはどのように過ごされていますか?

私は昨夜遅くに東京から戻りました。

連休中なので、東京駅は家族連れで混んでいました。

そして・・・秋ですね。トレッキング?山登り?かなと思う恰好を

された方をたくさん見かけました。

 

さてさて、今日は執着をテーマにしたいと思います。

人が執着をするのはどうしてでしょうか??

執着とは厄介なもので、私も悩みます。 きっと、人間は

肉体があり、その一人一人に個性があるからなのかもしれません。

自分の欠点であったり、不足しているなと思う部分を強く意識すると

それを補おうとして、対象者を探します。それが執着の始まりなのでは?と

思います。失くしてしまうかも、これを失くしてしまったら、私はどうすれば

いい?と無意識に考えると不安になり、ますます対象物に執着するように

なるかもしれませんね。ですが、失くしてしまうかも、と考える不安を

それと同じくらいに実現したらどんなに素敵なんだろうと願っている

気持ちにフォーカスすれば良いかなと思います。

何かを願う、信じるということは、私たち人間にはとても大切な

事かなと最近つくづく思います。信じる、願いを掛けることは

もしかすると単純に宇宙に願いをかけることになるのかもと

思います。願う、信じるってとても素晴らしいエネルギーで

それが循環してること自体素晴らしい事なんだなと思います。

無くなってしまう、減ってしまうと考えるより、決して無くすことが

ないことへ気持ちを傾けることが幸せに近づく大きな1歩かと思います。

 

ピンとこない方は今、どても満足されているのだと思いますよ。

 

良い休日をお過ごすくださいね。