オーラを読む

私たちの体の周りには、普通の目には見えないエネルギーのBODYが存在しています。

それを私たちはオーラと呼びます。オーラは、いくつもの層に分かれています。

例えば、肉体、感情、思考などはそれぞれ別のオーラの層に情報が記録されています。
また、チャクラはオーラの層を繋ぐエネルギーの回転するスポットで、

やはり役割と情報を持っています。

オーラリーディングはオーラの第1層から7層まで 一層につき3色、計21色のオーラを観て

リーディングをしながら、本来目に見えない微細な光のエネルギーボディにアクセスをし、

情報を読み取り、お伝えします。リーディングは占い等とも違いますし、また医療行為を行うものではありませんが、

オーラには膨大な量の情報があります。

その中には 今抱えている問題事を解決するためのヒントが隠されていたりもします

。自分の今までの陥りやすいパターンやつまずきの原因などに気付き、

自分自身の人生を生きるきっかけとなります。

11月にはいよいよ木星が射手座に入り、ジュピターイヤーの始まりです。

その前にあなた自身をスッキリしてみませんか?

 

今日も良い1日をお過ごしくださいね。