空の月はどう心に影響する?

毎月、満月・新月の情報を載せていますが、どうして

月が心に影響するのかはご存知ですか?

私たちがこの世界に誕生した瞬間の惑星の配置を

ホロスコープ(星の配置図)では、ネイタルのホロスコープと

言います。 地球は自転しながら太陽の周りを公転

していますが、ホロスコープでは地球を中心として

捉えています。

そのネイタルホロスコープには宙の惑星以外にも

大事なポイントがあります。

  • ASCまたはAC(アセンダント):生まれた時の東の地平線と黄道(太陽の通り道)の交点
  • DSCまたはDC(ディセンダント):生まれた時の西の地平線と黄道の交点
  • MC(ミディアムコエリ):南中点。北と南を結び頭上を通過する子午線と黄道の交点
  • IC(イムンコエリ):子午線と黄道の北側の交点

なんだか、難しいでしょうか?

ホロスコープ鑑定をされた方は改めてみてください。あなたのホロスコープにも

このアルファベットがありますから。

今の月は昨日から魚座に滞在していますが、2.5日後には牡羊座へ移動します。

月が1つの星座に滞在するのは2.5日なんです。

ここからが心のお話です。

空を移動している月があなたのアセンダントと重なるとき、

あなたのホロスコープにあるアセンダントはあなた自身、自我の目覚めを示すので

この時期は良くも悪くもとても感情的になりやすくなります。

つまり、些細なことにも心が敏感に反応しやすくなると言うことです。

感情のコントロールが上手に出来る人は大した問題にはなりませんが

そうでない人はコントルールが難しくなります。ですから、そういう時は

今私は月の影響を受けているんだと思って、やり過ごすようにすると

楽に乗り切れます。役2.5日の短い時間で抜けていきますから、大丈夫ですよ。

そして、このタイミングは男性より女性の方の方が影響大ですから

心と身体のメンテナンスを心掛けるはお勧めですよ。

明日はDCについて、説明しますね。

 

今日も良い1日をお過ごしくださいね。