明け方の空を見ながら

昨日はゆったりと時間が取れなかったので、またしても強行軍の

日帰り東京でした。

朝一の新幹線の常連ですね。高速を走っていると昨日は明け方は

南東の空に新月前の細長い三日月と土星がきれに並んで見えました。

月がとてもきれいで高速からまるで昔の映画E・Tのように

空に向かって飛んでいるんじゃない?と錯覚してしまう程でした。

若い頃、アメリカのユニバーサルに行った時の事でしたが、あまりの

広さにビックリしたのとE・Tの自転車に乗るアトラクションでは

最後にバイバイ ユミと一人一人の名前が呼ばれて感激したことを

思い出しました。あまりにアメリカがスケールが大きかったせいか

子供と姪を連れて大阪のユニバーサルを訪れたときは

あれ?小さいなと思ったほどでした。

今日の明け方はそこに金星も加わり綺麗に見えたはず?です。

さすがに起きれませんでした。

 

昨日は折角上京するのだからと、お礼に行かなくては思いつつ駅から

結構歩くのと、途中下車がもったいない?と思って、心で

すみませんと思いながらスルーしていた神社へ参拝してきました。

ここは朝早くからジョギング途中による方も多くて結構人がたくさん

いました。ここの神様は身代わりではなく、苦しみを肩代わりしてくれる

懐の大きな神様ですから、皆さまも機会がありましたら

訪れてみてくださいね。

 

 

 

 

さて、そろそろ天体の順行も終わりに近づき、7日の1時4分には、

星座の最後を飾る魚座での新月をやってくるのと同時に天王星が

牡牛座入りします。 あなたの負のエネルギー、感情も体験も全て

洗い流し、あなたを癒しのエネルギーに包みこむような

新月となります。 きれいに浄化をして、星読みで言う

宇宙の元旦を迎えましょうね。また、後ほど詳しく載せますね。

皆様良い休日をお過ごしくださいね。