ご案内です。

4月から新しい事を始めようと計画中です・・・と、

お客様にお伝えしてきましたが、気が付けばそろそろ3月半ばです。

まだ正式なご案内はしていませんでしたが嬉しいことに

注文がありましたので、併せてご案内しようと思います。

 

4月からはサロンとは別な名前(名前がもう1つ増えるだけです)で

古事記のお話と精麻飾りのワークショップを開催しようと思っております。

 

思いがけない出会いもありまして、1回目はサロンとは

別の場所で行う予定です。

ここ10年ほど、各地の神社仏閣を訪れて、その都度日本の素晴らしを

感じたり、神仏の情けを頂いたり、感じたりしていました。

ある時から地方によって玄関先の魔除けのお飾りが違っていたりするなぁと

気が付いてからは頭の中は麻の事で頭がいっぱいになりました。

麻は古代から日本では生活に根付いている植物です。

この麻も神事には欠かせないものです。

ある時、神社の話をしている最中に何気なく次男に神話の話をしたら、何それ?と言う

そっけない返事が返ってきました。 古事記の話ですが日本の成り立ちを

知らないのは?と思い、何か一緒に出来ないかと考えて思いついたのが

これから始めようとしている、麻と古事記のお話です。

塩・水は見える穢れを祓い、麻は目で見えない穢れを祓うと

言われています。触っていると自分のエネルギーも循環してくるのが

分かります。

実際に皆さんに家に飾れる祓いのお飾り作りを体験してもらいます。

日時が決まりましたら、またお知らせいたしますので

気になる方は是非HPをチェックしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も良い1日をお過ごしくださいね。