元号が変わるということ

4月1日に新元号が発表されますね。

昭和から平成に変わったときは、昭和天皇が崩御された悲しみの後の

即位だった遠い記憶があります。

祖母に大正・昭和・平成って3つの時代を経験するなんて、スゴイね。と

言っていた私もいつの間にか昭和・平成・新元号の時代をまたぐ事に

なりました。

 

今私たちは日本と言う国の平成と言う言霊の中で生きています。

広がる感じの時代だったように感じます。今度は新しい元号の

言霊の中に生きていくことになるわけですか、楽しみですね。

それに、今回は天皇がご健在の中での御代替わりですから

祝賀ムードがあるのは納得です。

 

せっかく、新元号に変わりますから古事記の中での最初の国生みの

島では?(所説はいろいろあります)と言われている、

淡路島の伊弉諾神宮へ参拝へ行くことにしました。

今年は10連休と言う長い長いお休みですから、その間に

詣でてこようと思っております。 めったにいけない場所ですから

とても楽しみですし、以前出雲の神在月参拝の時のように

企画を考えております。

前回は人数が多くなってしまって企画をお断りする方も

出てしまったので、今回は出発前にサロンにお越しの方のみに

お声がけさせて頂くことにします。

気になる方は来られた時にお声がけくださいね。

 

週末は寒くなりそうですね。

来週から新しい場所で学生生活を始められる方、働き始められる方も

多いかと思います。皆さまの未来が光り輝くものとなりますように

願っております。

 

良い週末をお過ごしくださいね。