4月の雪 新年度にありがちな感情のこと

新年度が始まり、桜の開花の便りも届くこの時期に

朝起きたら、銀世界にビックリですね。

季節が冬の忘れ物を取りに戻ったような寒さです。

 

今週は入社式・入学式が多い週ですよね。

新生活をスタートされた皆さん、その家族を支え送り出した

皆さん、体調を崩されませんように。

体調と言えば、何かと慌ただしい季節の変わり目ですから

身体の不調だけでなくメンタルの部分でも不調を訴える方が

増えています。

そんな時に少し思い出しで欲しくて少しつらつらと

書いてみますね。

年度の切り替わりは気持ちを切り替えるのには良いタイミングかも

しれませんが、あまり意気込み過ぎても疲れてしまいます。

 

疲れて、心がざわざわしてきたら、こう考えて欲しいのです。

もし今あなたがこれからどうしたらいいの?と思った時に

今のあなたの心を傷つけるよう感情やネガティブなことばかり

思い浮かんで来たら、それは決して選択しないこと。

なぜなら、そのネガティブな思考はあくまで過去にあなたが

経験・体験した記憶に過ぎないからです。

過去のネガティブな感情はあなたのこれからの選択の道を

遮ります。 また失敗するかもと言う、思い込みの感情を

心へ刷り込み続けます。過去の幻影に惑わされないようにしてください。

 

あなたの直観はあなたを幸せになる方へ、光の方を選択するように

心へと働きかけてくれます。

今もしあなたがネガティブな思考に囚われ、停滞しているなと思うので

あれば、それは過去の感情から来ているもので、既に終わったことなんだと

宣言してください。すると、また新たにあなたの心の中へ幸せになる

方法が浮かんでくることになりますから。