より良く生きるために要らない事

4月の雪・・・寒い朝ですね。

むかし、祖母が暖かい冬の後の4月は寒くなると言っていたなぁと

思い出しました。つい先日タイヤを交換したので

積もらなくてホッとしました。みなさんも運転には十分に気を付けてくださいね。

 

今日は人生をより良く生きるために要らない事について

つらつらと話しますね。

*安定することばかりを望むこと。

安定とはとても響きが良いですよね。なぜなら人は変化することを

苦手とする生き物だからです。ですが、安定していると言うことは

チャレンジすることもなく、育って広がっていく感覚もないと言うことです。

人がチャレンジして成功しているのを’’いいなぁ’’と横目で見てため息を

つくより、自らが能動的に生きることは大切です。

*本当の自分を隠して生きる

罪悪感を感じながら生きていたり、自分の事を過小評価してダメ出ししたり

常に周りの顔色をうかがって生きるのはもう止めましょう。

あなたは誰かの承認を得なければ何も出来ない人間ではありません。

もっと堂々とそして開き直って胸を張って生きていくことを選択してください。

*疲れる相手と付き合い続ける必要はありません。

相手があなたにぞんざいな態度をしたり、その場しのぎののように

あなたを仲間にしたりしているのを感じたら、直ぐに自分の境界線を

見直してください。取り合えず距離を置く、それが一番です。

 

人は自分の意思で生きています。ですが、よくよく意識してみると

自分の意思なのか他人の望みを選択して生きているのか分からなく

なることもあります。まずは自分がどうしたら幸せになれるかに

集中してみてください。そうすると、あ、これは要らないかもと

ふと思う瞬間があります。浮かんだものから順番にあなたの

意識から削除してください。それは幸せへの第一歩です。

 

今日も寒い1日になりそうです。暖かくしてお過ごしくださいね。