心は本当は何を望んでいるの?

梅雨ですね・・・。

今年初めて、梅酒用の日本酒で梅酒を作りました。

香酒と言うのだそうです。梅雨の時期はこんな作業も

はかどりますね。

 

早いもので、明日から7月です。2019年前半何かもたついているような

感覚があった方は明日から少しずつ開けてくるかと思います。

6月の射手座満月、夏至の辺りで過去への心の揺り戻し、感情の

振り幅がいつもより大きく、しんどかったぁ・・・と言う方も

多かったように思います。もし、今あなたが過去のトラウマで

悩んでいるのなら、7月3日の蟹座の新月はあなたが心の

傷に向き合う力を与えてくれる新月になるでしょう。

今回の新月はドラゴンヘッド、太陽と月が重なる位置で新月が

起こります。食を伴う新月です。(日本では見れません。)

月は蟹座の支配星、そして何より、蟹座のエネルギーは心の奥の一番

柔らかいにフォーカスします。つまり、あなたの感情に訴えかけるエネルギーが

強くなります。

ドラゴンヘッドで新月が起こるときはあなたに今生の使命を

思い出せてくれるような働き掛けもします。

 

どんな事をしたくて、どんな体験をしたくて、どんな事を感じたくて

あなたはこの世に生まれてきたのでしょうか?

心の奥、魂にはその使命が刻印されています。 ゆっくりあなたの

ペースで心が何を感じているかを思い出してください。

深く深く思考で考えるのではなくて、あなたの心が感じることを

思い出してくださいね。

明日はまた詳しく3日の新月について、載せますね。

それでは、皆さま良い休日の夜をおお過ごしくださいね。