1日の終わりに。

今日はあなたにとってどんな1日でしたか?

こう聞かれたら、あなたはなんと答えますか?

最高の1日だった。

まぁまぁの1日だった。

もう、最悪だったよ。

とか・・・・

この3つの中から選んでとは言いません。なぜなら

今日と言う1日はあなたにとって心が震えるような

感動をした1日だったり、面白い1日だったり、まったくそうでなくても

大事な何かあったりと、過ぎていく時間の中でたくさんの

ことが詰まっていたはすですから。

 

そして、明日は今日の続きではありません。同じような時間を過ごしたと

しても、知らないうちに、いつもと違った選択をして

それが、振り返れば人生の分岐点だったなと思える日になるかも

しれません。

私たちの思考は未来は予測可能であると思いがちですが

実は日々の選択で全く別の未来になる事もあります。

何を選ぶかはあなた次第です。予測可能な明日と予測不可能な

明日は実はパラレルです。どちらも選べます。

 

今日の1日に終わりに

‘’私は幸せになると宣言‘’をして、光のある方へ手を

伸ばしてみませんか? あなたは幸せになる価値があるのですから。

 

今、あなたの心に希望と言う灯りが灯ったのであれば

少し前より心が強くなっているはずですよ。

自分の手で幸せを掴むのはそう遠くない未来かもしれませんね。

 

 

 

 

良い眠りを!