心が疲れたときの対処法

猪苗代湖に今日、白鳥が飛来しました。

わぁ、冬が近づいた・・・そんな感じですね。

でも、まだ秋を楽しんでないので、もう少し冬の到来は

待って欲しいですね。

 

さて、今日は心の疲れてについてです。

みなさんの心は今元気ですか? 慌ただしく過ぎていく毎日の中で私たちは時には

落ち込むことがありますよね。直観を使って!と言われても、何も浮かびません。と言う

事があります。身体も何となくだるいなぁと思いつつ日々の時間が過ぎていくと

慢性的に疲労を感じるようになります。 毎日長い睡眠時間をたっぷりとったとしても

心が疲れていると、朝目覚めた時でも既に気分は沈み、起き上がる元気が出ない事が

あるかもしれません。もし、あなたが下記の項目が当てはまるならゆっくりと

心を休ませる必要があります。

・自分自身に正直に生きていないように思う・

・何をするにも、やる気が起きない

・自分に対して否定的になる

・過去にこだわる

・掃除がおっくうになる。整理が出来ない

・いつも満たされない気分を感じる

・自分を愛せない

それでは、どうやって癒すの?

・クリスタルワークをする。

・空間を浄化する。セージやフランキンセンスなどを使う、音叉を使う

・外に出て太陽の光を浴びる。

・動物に触れる

・好きな音楽を聴く、映画をみる

などなど まだまだ、たくさんありますが、あなたがこれなら今すぐ

出来ると思うことをしてみてください。小さな変化から少しずつ

心の疲れがとれていきますよ。