がっかりしたなと思う時にするべきことは?

皆さん

台風の被害が各地で出ていますが、皆さんは大丈夫ですか?

こちらは大丈夫でしたが、息子の通う大学は水没しました。

まさか!!です。大学の周りには友人が住んでるアパートが

ありますが、1階は水害にあったそうです。助けに行きたくても

今は規制があり、解除になるのを待っているところです。

被害に遭われた方が体調崩されませんように・・・。

 

さて、昨日は牡羊座満月でしたが、思わず牡羊座のエネルギーを全部

使って、スピード感を持って日本が再生することを願いました。

 

今日は自分の感情のケアについて。

誰かに期待をしてがっかりしたことはありますか?

ありません・・・と言う方はいないのでは?と思います。

 

まず、がっかりしたなと思った時は、

最初に自分の中にどのような感情があるのか、感じてみてください。

あなたが傷つけられたように感じたり、または自分がダメだったのかもと思ったりするかも

しれません。それを見つけ出すことで、手当の仕方が違ってきます。

次は心の痛みが少しでも落ち着いたら、何にがっかりしたのか状況を考えてみてください。

「こうあるべき」、「こうあってほしい」、「こうなるだろう」という期待や願望、

信頼や予測があったのかもしれませんよね。それが満たされなかった時、私たちはがっかりします。

あなたにはどんな願望があったのかを考えてみてください。

この時に自分で感情を整理できたらベストですが、そんなに簡単なことでは

ありませんから、そんな時はあなたと他者との間に境界線を引きましょう。

境界線を引くことで自分の心を守ることができますから。

もし、この境界線の引き方が分かりませんと言う方は

個別でもワークショップを開催しています。

是非、サロンへお問合せくださいね。