自然のリズム・・・季節は巡る

今朝は晴れて気持ちの良い朝を迎えました。

窓を開けると、冷たい空気が一気に部屋に流れ込んできます。

この時期は花粉も入りますが、気にせずに寝ている間溜まった

重たい空気をセージを焚きながら外へ出します。

掃除が終わる頃には、本当に心も身体もスッキリします。

脳がぼーっとしている間はテレビもつけません。外から聞こえてくるのは

鳥のさえずりとそれにつられて鳴いてるうちの愛猫の声が音楽です。

 

春という季節は見つける喜びに満ちている季節だなと改めて思います。

草木が芽吹き、鳥がさえずる声を姿に気が付くたびに、自然と心が

穏やかになりますよね。 ささやかだけど、とても大事なことです。

テレビをつけないと、こんなに心が穏やかでいられるんだと実感します。

お客様の中にはテレビは要らないから捨てました!と言う思い切りの

良い方がいらして、そこまでにはなれない私はその大胆さが羨ましいなと

思いました。

 

この時期は蕗の薹を頂くことが多いのですが、みなさんは蕗の薹は

好きですか? これも春一番の山菜です。若芽にある、独特の

苦味は冬の間にこわばってしまった身体を目覚めさせ、新陳代謝を

促すそうです。

今日のようなお天気の良い日に途中までで、やり残した雪囲いを

外そうかなと思っています。

 

季節がめぐるということは、こうしていつもと変わらない

何気ない瞬間に新しい季節を感じることなのかもしれませんね。

 

太陽や月をめぐるリズムを感じながら、見えない不安で動けないでいるより、

日常のささやかな瞬間を大切にしていきましょう。

 

今日も良い1日をお過ごしくださいね。