セラピスト プロフィール

セラピスト 松下 由美名前:松下由美
9月28日生まれ 天秤宮黄道4°18′天秤座 

ヒーリングサロン・パチュリーナのホームページへ訪れて頂きありがとうございます。

ここで、少しだけ私の自己紹介をさせて頂き、どんなセラピストなのか少しでも分かって頂けたらと思います。

人は誰でも健康で幸せであることを望んでいます。そんな幸せが日々のストレスの積み重ねで崩れることがあります。それは心の病だけでなく、時として心のバランスをも崩してしまいます。 

人が幸せであるということは心・身体・魂がバランスの取れた状態であることだと私は考えています。心・身体・魂が総合的に整った状態が大切だと思います。

心が疲れたとき、身体が疲れたとき、魂の奥で何かが叫んでいるとき、そんなとき皆様の健康を取り戻すお手伝いができればとパチュリーナでは考えています。

セラピストになるまでの歩み

私は大切な家族を病気で失った悲しい経験があります。

家族と共に闘う入院生活の中で、病室に香るアロマの香りにひと時のやすらぎの時間を持つことができました。これが私とアロマの出会いです。

そして、病室で看護師の方にリフレクソロジーの施術を受けている家族のリラックスした笑顔。しばしの痛みからも解放されているのだと感じました。

今まで、外資系の仕事を経て、旅行会社勤務をしていた私は家族のリラックスした笑顔を見た時、人の痛みを和らげ、心をリラックスできるアロマやリフレクソロジーはなんて素晴らしい仕事にだろうと 心から思いました。

それがセラピストになるきっかけでした。

2008年にセラピスト、アロマセラピストアドバイザーの資格を取得し、2008年6月に小さなサロンをオープンしました。

また、私は家で犬を飼っています。本当に大切な私の家族です。犬は敏感に飼い主の心を読み取ります。そんな愛犬にとても癒されています。

ただ、犬も生き物ですから 老いもあります。病気にもなります。そんなときの 助けになればとドッグセラピスト、家庭動物販売士の資格も取得しました。

パチュリーナでは女性とわんちゃんがいつも笑顔で素敵な毎日が送れるようなお手伝いが 出来るよう、今後も様々な学びを続けていきたいと考えております。

私の特徴

私はトリートメントしているとき、クライアント様の身体に触れているときに 気の状態を色で見ることができます。

クリアで強い気を持っているから方、くすんでいる方、まったく気が見えてこない方、様々な方がいらっしゃいます。 時にはクライアント様の身体の不調を自分の身体で感じることができます。痛み・苦しさだけではなく、クライアント様の悲しみ・怒りを感じることができます。

私自身は自然からのプラスのエネルギーをクライアント様に与える道具として、私自身の手を通し、痛み・苦しみ・悲しみを緩和させることができます。このような自分の特徴を生かし、クライアント様の皆様と共に歩んでいきたいと考えおります。

皆様がハッピーな毎日を送れますよう、日々これからも 学んでいきたいと考えております。